★当日のみの一般参加の方も大歓迎です。

      是非、一度、気軽にご参加ください。お待ち致しております。


新着情報

★平成29年2月24日第4回定時総会の報告をアップしました。

★平成29年2月13日会員のB氏から動画の投稿が有りました。

★平成29年2月12日例会報告と写真集をアップしました。

★平成29年1月30日会員のB氏から動画の投稿が有りました。

★平成29年1月30日例会報告と写真集をアップしました。

★平成29年1月27日漫歩マンさんの例会写真集をアップしました。

★平成29年1月18日第4回総会の案内を掲載いたしました。

★平成29年1月15日会員のO氏から都道府県対抗駅伝、応援ウォークの写真の投稿が有りました。サイドバーに掲載しております。

★平成29年1月13日会員のB氏から動画の投稿が有りました。

★平成29年1月8日第72回例会報告と写真集をアップしました。

★平成29年1月6日各地区協会の年間予定のまとめを掲載しました

。ダウンロードして閲覧、印刷ができます。

★平成28年12月31日ホームページをリニューアルしました。

★平成28年12月21日会員のB氏から動画の投稿が有りました。

★平成28年12月18日第71回例会報告と写真集をアップしました。

★平成28年12月5日会員のB氏から動画の投稿が有りました。

★平成28年12月5日第70回例会報告と写真集をアップしました。

★平成28年11月19日第69回例会報告と写真集をアップしました。

★平成28年11月7日第68回例会報告と写真集をアップしました。

★平成28年10月29日更新案内を新たに設けました。

★平成26年1月13日ホームページを開設しました。



会員の皆様へ

 

第4回定時総会のご報告(平成29年2月24日(金)開催)

 早春の候、皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。

会員総会を開催致しましたので、ご報告致します。

厳粛な審議のもと、全ての議案は承認されました。

 

 出席頂きました会員の皆様には大変有難う御座いました。和やかな雰囲気のなか、活発かつ、建設的なご意見を賜りました。今後の会運営に役立たせて行きたく思います。

より心の通った会を目指して、更に努力してまいります。

 一層のご支援、ご厚情を賜りますようにお願い申し上げます。

 

総会概要は以下の通りです

 

  • 開催日     平成29年2月24日(金)
  • 会場      大和郡山市中央公民館「三の丸会館」
  • 開催時間    AM10時~11時20分
  • 会員総数    340名(平成28年12月31日現在)
  • 総会出席数   145名(委任状119名)
                  

                                           総会次第

        1.開会の辞

    2.会長挨拶

    3.議事

          第1号議案  平成28年度事業報告

          第2号議案  平成28年度決算報告

          第3号議案  平成28年度監査報告 

          第4号議案  平成29年度事業計画(案)

          第5号議案  平成29年度予算(案)

                        第6号議案  役員(理事・監事)改選

       

    4閉会の辞

  • 午後        総会ウォーク(10Km)を実施

       早春の観梅ウォーク「郡山城址から薬師寺」へ140名の参加でした。

       尚、ご欠席の会員様には、お申し頂ければ「第4回総会議案書」をお渡し致します。

 

                           大和ウォーキング協会

                            



必見・冬の風物詩「鹿寄せ」& 奈良の銘酒

「豊澤酒造」見学 (2月11日(土祝)第74回例会報告)

コース:JR大和路線・奈良駅~三条通~飛火野(鹿寄せ会場)~中の禰宜道~新薬師寺~

    護国神社~豊澤酒造~JR万葉まほろば線・帯解駅

      (13Km  レベルA---「初心者・一般向き」ほぼ平坦)

   写真をクリックすると拡大します

 今回は、恒例の奈良冬の風物詩・「鹿寄せ

」& 奈良の銘酒「豊澤酒造」訪問です。

 お楽しみの「酒蔵見てある記」が好評、リクエスト多く、毎年人気のイベントです。

 今日は、この冬一番の冷え込み・雪の散らつきも予想される--厳しい予報にも関わらず。

JR奈良駅には、早朝から、155名のご参加を頂きました。大変有り難うございました。

 

 三条通り---春日大社参道---奈良公園 飛火野「鹿寄せ会場」へ。寒い中に神秘的で荘厳な雰囲気が漂う清々しい早朝散歩でした。

鹿寄せ会場に到着。既に多くの見物客が詰めかけ、鹿の出番を首長くして待っていました。東南アジアから---? 外国人の観光客も多く見かけました。

 鹿愛護会スタッフが、「ナチュラルホルン」と呼ばれる楽器を肩にかけ、中央に現れると取り囲む大きな輪が出来ました。鹿についてのレクチァーがあり「奈良公園には、約1100頭の鹿がいます。皆様のご支援・カンパ---をお願いします---」と。昼夜のお世話、本当にご苦労様です。

 

 定刻10時・ホルンが高らかに吹かれました、澄み切った冷たい空気の中、いい音色が響き渡ります

。やがて、音色に誘われて、愛らしい鹿、集団が整然と列をなして、正面から、右方向からも、輪の中央に向って疾走してきました。約100頭位でしょうか、その光景は「飛火野」だけで見られる珍しい、爽快で、のどかでユーモラスな光景です。今年は鹿の数も多く、見応えがありました。ホルンの奏でる曲は、ベートベンの交響曲第6番「田園」のワンフレーズ--とか。

 「鹿さん」達は、皆さん持参のご褒美・「どんぐり」や「鹿せんべい」を貰い、満悦な様子。人懐こっく、見物客に「えさ」をねだる鹿さんたち---、可愛いかぎりです。

愛情溢れる、ほのぼのとした光景でした。カメラや携帯で---「鹿さん」と記念撮影している人々も。

 

 10時20分、「鹿寄せイベント」終了。昼食予定・「護国神社」に向かいました。奈良県出身の3万柱の戦没者や公共(消防など)で亡くなられた方々が祀られており、広々とした境内に重厚な拝殿・本殿が建立されています。手入れの行き届いた美しい境内での昼食タイムでした。

 

 午後は、お待ちかねの酒蔵訪問・帯解(おびとけ)地区、老舗「豊澤酒造」へ。出来るだけ機械を使わない「手造りにこだわり」の老舗酒造メーカーです。

 途中、天気予報通り一時小雪が舞い、 約1時間のウォーキング、「豊澤酒造」に到着。

豊澤社長様自ら、出迎えて頂きました。工場内を通り抜け、特設試飲会場へ。

 大吟醸(豊祝)・純米酒(朱雀門)・濁り酒・ゆず酒などなど----と提供され、「すべて試飲下さい---お代わりもどうぞ----」と、大変心のこもった歓迎・大サービスに感激致しました。

 お代わりや順番待ちの人々で溢れ、愛酒家にとっては至福の時でした。

豊澤酒造様には、いつも、心暖かい最高の「もてなし」を提供頂き 感謝申し上げます。有難うございました。

酒類の販売ブースでは、お酒、酒かす、奈良漬を購入する人々で大変な混み様・本場の味、お楽しみ頂けましたでしょうか?

 14時現地解散致しました。途中一時小雪も舞いましたが、比較的、好天気に恵まれまた、楽しい一日ではなかったでしょうか。

 

 2月24日 総会&ウォーク(会員限定)会員の皆様、出席お待ちしております。

 通常例会は3月10日(金)です。青谷梅林、観梅ウォークです多数のご参加をお待ち致しております。

  

  [鹿寄せ ]

 「鹿寄せ」は奈良公園内に1892年、鹿の保護施設「鹿園(ろくえん)」が完成したのを機にラッパで鹿を呼び寄せたのが始まり。ご褒美を貰えるので鹿が音を覚えて集まってくるという。奈良公園の冬の風物詩・一見の価値ありです。

例会報告写真集はここからご覧ください。会員のI氏から写真の提供がありました。

漫歩マンさんの例会写真集は、早くも掲載されました。クリックしてご覧ください。



平安貴族の歩いた[遊行の道]「千代の古道(ふるみち)」ぶらり

(1月27日(金)第73例会報告)

コース:JR嵯峨野線・花園駅~雙ヶ岡~仁和寺~平安郷~千代の古道~大覚寺~清凉寺~

    小倉山二尊院~嵐山公園~渡月橋~JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅

      (13Km  レベルA---「初心者・一般向き」ほぼ平坦)

クリックすると拡大してご覧になれます。

 今回は、平安貴族の歩いた遊行の道?「千代の古道」(ふるみち)をたどりました。

 千代のふる道は、古代の和歌にも詠まれており、定かではありませんが、都人たちが月見に出かけた道---?ともいわれ、観月の名勝地(大覚寺/大沢池)を眺めながら、いにしえ人を偲んでみました。

 

 JR花園駅に集合・大変寒い朝にも関わらず、223名のご参加、大変有難うございました。

「雙ヶ岡」(ならびがおか)の麓を通り抜け、世界遺産「仁和寺」に到着。荘厳な仁王門・堂々たる五重塔がお迎えです。春には見事な「御室桜」を咲かせ、花見客で賑わいます。

 裏山の「御室八十八カ所」・一番霊場「霊山寺」に参拝し、福王子、山越地区---へ。交叉路には、「千代の古道」石碑(道標)が、ひっそりと立っていました。

 

 「広沢池」畔に到着。奈良市の(猿沢池)、宇佐市の(初沢池)と、「日本三沢」(さんたく)に数えられており、「大沢池」とともに(月見の名所)として知られています。

 

 気温も上がり、絶好のウォーキング日和になりました。

前は広沢池、後は愛宕山(942m)---嵯峨の山々を見渡せる、広々とした芝生広場・「平安郷」をお借りし、ゆったりとした昼食時間を過ごしました。眺めが素晴らしい、手入れの行き届いた美しい庭園です。

 午後は嵯峨野、大沢池---へ、田園地帯のんびり歩きでした。この辺りも、(ふる道)道標が静かに佇み、和歌も刻まれていました。

 「大沢池」に到着。古代ロマンに思いをはせ、湖畔を周りました。

(日本三大名月観賞地)とも言われる月見の名所で、その昔、牛車に揺られ天皇や貴族が都から嵯峨院(今の大覚寺)へ通ってきました---? 満面の水に静寂な光景が広がり、中秋の名月には湖面に月が走りました?---と。 さぞかし、絶景だったでしょう。

 神聖な(葬送の地)でもあった嵯峨野は、後宇多天皇・嵯峨天皇陵--など、高貴な御陵が多い里山でもあります。

 清涼寺、二尊院から「竹林の道」へ、最も京都らしい風情ある「竹のトンネル」です。

風致地区として古都の雰囲気・面影が一杯・高く伸びた竹で覆われ、昼間でも木漏れ日がかすかに見えるほど薄暗く、静寂さが漂っています。

 竹林を走る人力車も、ひと昔前にタイムスリップしたような風情があります。

亀山公園を抜け、渡月橋へ---IVVをお渡し、阪急嵐山駅・JR嵯峨嵐山駅へ別れました。

2時10分ゴール・大変お疲れ様でした。

 

 次回は 2月11日  必見・古都冬の風物詩「鹿寄せ」&老舗「豊澤酒造」訪問。試飲会、お楽しみに。

 

 [和歌に詠まれている、千代のふる道]

  在原行平(818~893)・『後撰和歌集』

「さがの山 みゆき絶えにし 芹川(せりかわ)の千代のふる道 跡はありけり」

  藤原定家(1162~1241)・『新古今和歌集』

「さがの山 千代のふる道 あととめて また露わくる 望月の駒」

と読まれています。

例会報告写真集はここからご覧下さい。会員のI氏から写真の提供がありました。

漫歩マンさんの例会報告は早くも掲載されました。クリックしてご覧下さい。